桐生の老舗総合鞄専門店

 モギカバンは、少量限定生産の手作りランドセルをはじめ、メンズバッグ、レディースバッグ、サイフなどのオリジナル商品を取り扱う総合鞄専門店です。創業以来、「造って売る店」として素材・機能・デザインにこだわった独自製品を製造・販売しています。

こだわりのオリジナル・ランドセル

 モギオリジナルのランドセルのは、「熟練職人の手縫い」「素材」「機能性」にこだわって作られています。
 特徴の1つ目、熟練職人による手縫いでの仕上げ。ランドセルの出来を左右する「ちり」(背板と本体を接合する縁)をはじめ、熟練職人が各工程を一針一針丁寧に縫います。主流のミシン縫いならば、1時間に約20本縫えるのに対して、手縫いでは1時間に2~3本しか縫えませんが、ミシンでは置き換えられない熟練職人の技術で高品質のランドセルに仕上げます。
 特徴の2つ目、素材へのこだわり。外張りには、最新の加工技術により、雨(水)に強く、傷もつきにくい「牛革」を中心に使用。牛革使用の内張りでは、表面が固く摩擦に強い「アメ豚(豚革)」を使用、一枚の革を通して張る「一枚通し」で内側を繋ぎ目なく仕上げます。
 特徴の3つ目、優れた機能性へのこだわり。ランドセルの形は昔から変わりませんが、保護者からの意見も採り入れた、新しく優れた機能も多く加わっています。モギオリジナルのランドセルは、すべてA4フラットファイルが曲がらずに入れられるほか、子供が背負いやすいと定評のある「ウイング背カン」や、自動で閉まる「ワンタッチ錠前」、防犯ブザーやホイッスルをつけられる「防犯ブザーDカン」など、様々な機能が充実しています。
 モギカバンのランドセルは、安心の6年間保証です。万が一、ランドセルが壊れてしまった場合も、熟練職人による修理にも対応します(修理期間中は代替ランドセルを無料貸し出し)。
 

地域密着のお店

 1929年(昭和4年)創業のモギカバン。初代・茂木忠治氏が革鞄職人として独立後、鞄製造工房として発展。2代目・茂木巌氏は、鞄製造業を継続しつつ小売業へもシフト、本店のほか、支店も開設しました。3代目・茂木理享社長は、鞄つくりの原点に立ち返って、ランドセルなどのオリジナル商品の開発・販売に力を入れています。
 2016年には、地元密着の鞄専門店として、店名ロゴへ「KIRYU」の文字を追加しました。今後も伝統に基づき、職人手製のランドセルを製造・販売していきます。

店舗情報

モギカバン

昭和4年創業から国産オリジナルランドセル販売の老舗

営業時間
:10:00〜19:00
定休日
:水曜日 (夏期(6~8月)は無休。)
住所
:〒376-0031 群馬県桐生市本町369
電話番号
:0277-22-3824
URL
https://mogi.me

アクセスマップ